早稲田大学 博士キャリアセンター メンバー登録
← カリキュラム一覧へ

イノベーション教育プログラム
ビジネスクリエーションコース

2017年度春期 博士実践特論A:イノベーションリーダーシップ01

講義概要

産業界ならびにアカデミアにおいてイノベーションを惹起するためには、研究力を高めるだけでなく、マネジメント力、リーダーシップ、ネゴシエーション力などが必要になります。本講義では、それらの力を高めるための考え方や基本的スキルを学びます。
クラスは、教員とクラス参加者あるいはクラス参加者同士のインタラクティブ(双方向)のものとなります。単に出席するだけではなく、自ら主体的に学びの場に「参画」し、互いに「コミュニケート」することが求められ、場合によってはそのような場を講師と共に「マネージ」し、さらに「リード」していくことが期待されます。

講義の到達目標

リーダーシップとは何かを考えさせ、それを発揮するための思考力や交渉力を養うことを目標としています。

担当教員およびゲスト

  • 朝日透 (理工学術院教授、博士キャリアセンター長)
  • 杉浦正和 (商学学術院教授)
  • 鶴谷武親 (商学学術院客員准教授、ポリゴンマジックグループ代表、メディカルフィットネスラボラトリー会長ほか)
  • 島岡未来子 (研究戦略センター准教授)
  • 谷益美 (非常勤講師、岡山大学非常勤講師、Office123代表コーチ&ファシリテーター)

講義日程

2017/04/15~2017/06/10(全15回集中講義)
※4月15日(土)に限り、講義開始時刻に時間変更があります。
 第1回講義開始時刻は16時〜、第2回講義は17時〜となります。

使用教室

11-914(演習室)
※5月27日(土)の教室は、「11号館915」となります。ご注意ください。

参考文献

1.「交渉ハンドブック」 藤田忠監修 東洋経済
2.「ハーバード流交渉術」 フィッシャー著 三笠書房
3.「木を見る西洋人 森を見る東洋人」 ニスベット著 ダイヤモンド社
4.「マーケティングの心理学」 重田修治著 アスカビジネス

成績評価方法

試験0%テストは実施しません。
レポート30%講師が出す課題のレポートを提出
平常点評価60%対話型講義ならびにグループディスカッション型講義に対する参加度
その他10%講師から指定されたコミュニケーション能力養成のためのセミナーやシンポジムへの参加とそのレポート

シラバス

受講申込み方法

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ My WASEDAより科目登録スケジュールに沿ってWEB申請を行ってください。

◆早稲田大学 ポスドクの方 ※単位付与対象外です。
⇒ こちらよりWEB申請を行ってください。

D-DATaプログラム(データ関連人材育成プログラム)受講希望者の方は、次の通りD-DATaプログラム専用のアプリケーションフォームよりお申込みください。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ My WASEDAより科目登録 + D-DATaプログラム専用アプリケーションフォームより参加申込

◆その他(他大学性・ポスドク・社会人)
⇒ D-DATaプログラム専用アプリケーションフォームより参加申込

TOP

個人情報保護方針

 早稲田大学博士キャリアセンターは、早稲田大学の情報セキュリティ・個人情報保護への取り組みに依拠し、早稲田大学「個人情報の取り扱いに関する規則並びに早稲田大学情報セキュリティポリシーを遵守します。