← カリキュラム一覧へ

※本科目はイノベーション教育プログラムのビジネスクリエーションコースの構成科目です。

2019年度春期 イノベーションとテクノロジー基礎 α INNOVATION AND TECHNOLOGY START-UP:人工知能・先端ロボットテクノロジーの基礎とスタートアップを学ぶ

本科目は早稲田大学Global Education Center の正規科目です。


本学の学生はコースナビを通じて、科目履修期間中に科目登録を行うことが必須であり、
定員を設けているため定員オーバー場合は選抜されます
なお、本学学生以外は今年度は以下のことをご了解ください
1、定員を超えた場合は受講できない可能性があること
2、遠隔授業は行われないこと
3、参画機関・連携機関に所属しない社会人は受講できないこと
※参画機関・連携機関に所属する社会人の場合は手続きを経て受講できる可能性があります。
受講を希望する場合はこちらからお申し込みください。

講義概要

人工知能・IT、ロボットテクノロジー、及び医療テクノロジーとそれらのテクノロジーの融合の分野でスタートアップに興味のある学生に、活躍しているアントレプレナーやイントレプレナーらのビジネスのスタートアップの実例を学ばせ、さらに、デザイン思考やバックキャスティング思考を学ばせるとともに、テクノロジーベースの新規事業の立ち上げの際に留意することなどをゲストスピーカーからの実体験など聞いて、産学界におけるイノベータ―に必要なことは何かを学ぶ。全ての講義はインタラクティブな講義とする。

全ての講義はインタラクティブな講義とする。

なお、イノベーションとテクノロジー基礎βも履修することを強く推奨し、両授業を履修した学生の中から評価の高かった学生はインターンシッププログラムへの参加(交通費及び宿泊費はプログラムが負担)の権利を得ることができる。

講義の到達目標

グローバルな課題への洞察、異文化・歴史への理解、進歩する科学技術への知識を備え、新しいビジネスを構築し、リーダーシップを発揮しながら、周囲を巻き込んで実践できる将来のイノベータ―の卵を養成する。
本授業は、地球規模の環境問題、複雑化する国際情勢に対して、アントレプレナーまたはイントレプレナーとして、課題の解決に寄与できる人材を養成するためのカリキュラムの一つとして位置づける。

担当教員

  • 朝日 透
  • 樋原 伸彦
  • 牧 兼充
  • 谷口 卓也

ゲスト

  • 島本 佳紀  (AnyTech株式会社 代表取締役CEO)
  • 渡邊 哲   (マキシマイズ 代表取締役)
  • 一岡 亮大  (ファウンダーズ株式会社代表取締役(医療法人北翔会理事/社会福祉法人翔陽会理事))
  • 成井 五久実 (スマートメディア 代表取締役社長)
  • 中川 卓也  (株式会社プルータス・コンサルティング エクゼクティブ・ダイレクター)
  • 本田技術研究所研究員

講義日程

日時タイトル担当教員/ゲスト
第1回4月10日
6時限
「AIで新しいビジネスの現状と未来働き方を創出する」朝日
ゲスト:島本佳紀浩
第2回4月17日
6時限
「ビジネスモデル・ナビゲーターによるシステマティックなビジネス創造1」朝日
ゲスト:渡邊哲
第3回4月24日
6時限
「ビジネスモデル・ナビゲーターによるシステマティックなビジネス創造2」朝日
ゲスト:渡邊哲
第4回5月8日
6時限
「事業の作り方1:スタートアップ投資トレンドとマーケットフィットまでの事業作りの方法」朝日
ゲスト:一岡亮大
第5回5月15日
6時限
「波乱万丈のキャリア:起業のススメ」樋原
ゲスト:成井五久実
第6回5月22日
6時限
「イントラプレナー・アントレプレナーに必要なファイナンス1」朝日
ゲスト:中川卓也
第7回5月29日
6時限
「イントラプレナー・アントレプレナーに必要なファイナンス2」朝日、牧
ゲスト:中川卓也
第8回6月5日
6時限
未定朝日、樋原
ゲスト:本田技術研究所研究員

使用教室

未定

参考文献

『ビジネスモデル・ナビゲーター』(翔泳社:http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798146881)

成績評価方法

ペーパー試験はありません。レポートの提出があります。
授業への参加積極度やグループディスカションへの貢献度などにより、評価されます。
予め指示された本講義に関係するセミナー、シンポジムへの参加も評価の対象となります。

シラバス

受講申込み方法

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ My WASEDAより科目登録スケジュールに沿ってWEB申請を行ってください。

◆早稲田大学 ポスドクの方 ※単位付与対象外です。
⇒ こちらよりWEB申請を行ってください。

D-DATaプログラム(データ関連人材育成プログラム)受講希望者の方は、次の通りD-DATaプログラム専用のアプリケーションフォームよりお申込みください。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ My WASEDAより科目登録 + D-DATaプログラム専用アプリケーションフォームより参加申込

◆その他(他大学性・ポスドク・社会人)
⇒ D-DATaプログラム専用アプリケーションフォームより参加申込

TOP

個人情報保護方針

 早稲田大学博士キャリアセンターは、早稲田大学の情報セキュリティ・個人情報保護への取り組みに依拠し、早稲田大学「個人情報の取り扱いに関する規則並びに早稲田大学情報セキュリティポリシーを遵守します。