← カリキュラム一覧へ

2019年度秋期 データビジネスクリエーション β:ビッグデータ・AIを活用したビジネス創出実践

本科目は、Grobal education centerの実践型教育プログラム「ビジネス・クリエーションコース」の対象科目です。


講義概要

ビッグデータ、AIの現状について解説・紹介し、標準的なツールについて実際に使用し、グループワーク形式で、テーマに基づいて分析やプロトタイプの制作を行い、その成果を発表する。

講義の到達目標

ビッグデータ、AIの現状と可能性について理解するとともに、それを可視化、解析できる能力を習得し、今後の研究・学業及びキャリアにおいて積極的に活用できる能力を身に付ける。

担当教員

  • 朝日 透   (理工学術院教授、博士キャリアセンター長)
  • 鶴谷 武親  (経営管理研究科客員教授)
  • 森島 秀明  (日本IBM SW Service Watson Project 担当)
  • 谷口 卓也  (データ科学総合研究教育センター 講師)

講義日程

日時タイトル担当教員/ゲスト
11月25日(月)6限第1回:概論1
BIDの目的やルールについて解説した後、リーダーとなるべき社長(架空)を選出し、グループ分けを行います。
鶴谷・朝日
11月25日(月)7限第2回:概論2
実践者による事例講義-AI活用編
鶴谷
12月2日(月)6限第3回:データ分析ツールワークショップ-1
データ分析ツール実践ワークショップ(Tableau)
鶴谷・朝日・ゲスト
12月2日(月)7限第4回:データ分析ツールワークショップ-2
データ分析ツール実践ワークショップ(Tableau)
鶴谷・ゲスト
12月9日(月)6限第5回:データ分析ツールワークショップ-3
データ分析ツール実践ワークショップ(Tableau)
鶴谷・朝日・ゲスト
12月9日(月)7限第6回:データ分析ツールワークショップ-4
データ分析ツール実践ワークショップ(Tableau)
鶴谷・ゲスト
12月16日(月)6限第7回:AIツールワークショップ-1
AI環境実践ワークショップ(Watson on IBM Cloud)
鶴谷・森島
12月16日(月)7限第8回:AIツールワークショップ-2
AI環境実践ワークショップ(Watson on IBM Cloud)
鶴谷・森島
1月6日(月)6限第9回:AIツールワークショップ-3
AI環境実践ワークショップ(Watson on IBM Cloud)
鶴谷・森島
1月6日(月)7限第10回:AIツールワークショップ-4
AI環境実践ワークショップ(Watson on IBM Cloud)
鶴谷・森島
1月20日(月)6限第11回:課題取組み発表-1
通期課題に関する途中経過発表&ディスカッション
鶴谷・森島
1月20日(月)7限第12回:課題取組み発表-2
通期課題に関する途中経過発表&ディスカッション
鶴谷・森島
1月27日(月)6限第13回:プレゼンテーション-1
各チームによる最終プレゼンテーション
鶴谷・朝日
1月27日(月)7限第14回:プレゼンテーション-2
各チームによる最終プレゼンテーション
鶴谷・朝日
2月3日(月)6限第15回:まとめ
まとめと振り返り
鶴谷・朝日

使用教室

3-202(CTLT Classroom2)

教科書

未定

参考文献

未定

成績評価方法

授業への参加度50%
レポート30%
関係するシンポジウム、ワークショップへの参加20%

受講申込み方法

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ 本科目は早稲田大学Global Education Center の正規科目です。
Global Education Centerの「科目登録ガイド」をよく確認し、My WASEDAからWEB申請を行ってください。


TOP

個人情報保護方針

 早稲田大学博士キャリアセンターは、早稲田大学の情報セキュリティ・個人情報保護への取り組みに依拠し、早稲田大学「個人情報の取り扱いに関する規則並びに早稲田大学情報セキュリティポリシーを遵守します。