早稲田大学 博士キャリアセンター

イノベーション教育プログラム
ビジネスクリエーションコース

2017年度春期 技術系経営幹部講話

講義概要

この授業は、技術系出身の経営者をより多く輩出するために、経営者となった方々のさまざまなご経験を直接、大学院生に語りかけていただくことにより、学生が自分の将来像を具体的にイメージできるようになることを狙いとしている。経営者への階段を上がっていくためには、仕事の節目において、どのような問題点に遭遇し、その時にどのような能力を磨いて乗り越えていったのか? そうした視点から経営者である先生方の貴重なご経験を語っていただくことにより、理系大学院生にとって、今、能力として身につけておくべきこと、常に心がけておくべきこと、あるいは研ぎ澄ますべき自らの情報センサーのことなどを明確化できるようになる。そして目的意識を持ちながら、経営課題の全体像を把握して解決案を産み出すことのできる実践力のある人材を社会に輩出するための基礎力を涵養することを目標とする。
受講対象者は基幹・創造・先進理工学研究科のすべての大学院生(修士・博士)である。専門性に関係なく理系学生の受講を期待しており講話を行う先生方の大学時代における専門性(学科)は多岐にわたっている。
また、招聘講師の先生方は全員、本学理工学部・大学院理工学研究科出身の経営者の方々をお招きしているので、受講生諸君の直接の先輩として、あるいはロールモデルとして、より親密な身近な感覚で講話を伺うことができると期待しているところである。
本講義の概要および総括については、コースナビ上にオンディマンドで配信する。

講義の到達目標

今後のキャリア形成に対する意識付けと行動規範を明確にし、今、大学院生として何をなすべきかの行動指針を得る。 すなわち、自分のキャリア設計に関する身近なロールモデルとして、先輩の経営者の方々の講話を受けとめてもらいたい。 もちろん、どのキャリアに「正解」があるというわけではないので、自分に合うキャリア形成、合わないキャリア形成、あるいは参考になる価値観、ならない価値観を見つけて欲しい。そして自らのキャリア形成の道筋を見出すとともに、これからの歩みへの自信を形成してもらいたい。

担当教員およびゲスト

  • 大野 高裕
  • 村山 徹

講義日程

2017/4/12~2017/6/7(全8回集中講義)

使用教室

未定(シラバスにて確認ください)

教科書

なし

参考文献

なし

成績評価方法

試験0%試験は実施しない
レポート90% 毎回の講話に対して、その都度レポートを作成する (成績10%×8回)
また8回の全講話終了後もレポートを作成する (成績10%)
平常点評価10% 出席状況(オンディマンド2回、教室講義8回)を平常点として評価する。
その他0%なし

シラバス

受講申込み方法

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ My WASEDAより科目登録スケジュールに沿ってWEB申請を行ってください。

◆早稲田大学 ポスドクの方 ※単位付与対象外です。
⇒ こちらよりWEB申請を行ってください。

D-DATaプログラム(データ関連人材育成プログラム)受講希望者の方は、次の通りD-DATaプログラム専用のアプリケーションフォームよりお申込みください。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ My WASEDAより科目登録 + D-DATaプログラム専用アプリケーションフォームより参加申込

◆その他(他大学性・ポスドク・社会人)
⇒ D-DATaプログラム専用アプリケーションフォームより参加申込

個人情報保護方針

 早稲田大学博士キャリアセンターは、早稲田大学の情報セキュリティ・個人情報保護への取り組みに依拠し、早稲田大学「個人情報の取り扱いに関する規則並びに早稲田大学情報セキュリティポリシーを遵守します。