早稲田大学 博士キャリアセンター

イノベーション教育プログラム
ビジネスクリエーションコース

2017年度秋期 ビジネスモデルデザイン

講義概要

 この授業では、ビジネスモデルをデザインするための実践的な演習を行います。スタンフォード大学のd.schoolや民間の起業支援団体で行われているような手法(発想法や設計法)を用いて、自らビジネスアイデアが発想できるようになるのが目標です。また、大学院の授業として、なぜそれぞれの手法が有効であるかの理由を、それぞれの手法を裏付ける学術的な研究と照らし合わせて理解していただきます。
 いわゆる反転学習と呼ばれる形態です。事前に必要な文献を予習いただき、その理解を前提にクラスルームではワークショップやディスカッションに時間を割く予定です。商学研究科以外にもオープンにしている科目なので、多様な視点から「理論と実践」を理解していきたい方に受講いただきたい科目です。

講義の到達目標

・観察やインタビューによってビジネスアイデアを発想できるようになる
・アナロジーを用いてビジネスアイデアを発想できるようになる
・逆転の発想によってビジネスアイデアを発想できるようになる
・それぞれの手法が有効である理由を学術的な研究と照らし合わせて理解する

事前・事後学習の内容

事前学習として、その週に扱う手法についての文献や書籍を読んできていただきます。背景となる理論についても書かれたものを選びますので、理解を深めてください。
クラスルームでは、試しにその手法を演習してもらい、理解を深めます。
事後学習としては、実際にグループを(仮想企業)を立ち上げていただき、その手法を用いて自分のビジネスとしてアイデア発想していただきます。

担当教員およびゲスト

  • 井上 達彦 (商学学術院教授)

講義日程

2017/10/2~2018/2/5(全15回)

使用教室

未定(シラバスにて確認ください)

教科書

井上達彦『模倣の経営学増補改訂版』日経BP、2017年
井上達彦「ビジネスモデルを創造する発想法」『一橋ビジネスレビュー』(連載1回〜4回)2016年秋号〜2017年春号

参考文献

「ビジネスモデル・ジェネレーション」 オスターマン&ピニュール著 翔泳社、2012年
「起業の技術」 浜口隆則著 かんき出版、2013年
「ビジネス・クリエーション」 ビル・オーレット著 ダイヤモンド社、2014年
「アントレプレナーの教科書」 スティーブン・ブランク著 翔泳社、2016年

成績評価方法

レポート80%、平常店評価20%

受講申込み方法

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学 学生の方 
⇒ My WASEDAより科目登録スケジュールに沿ってWEB申請を行ってください。

◆早稲田大学 ポスドクの方 ※単位付与対象外です。
⇒ こちらよりWEB申請を行ってください。

講義詳細はシラバスをご確認ください。
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=3500008047012017350000804735&pLng=jp

個人情報保護方針

 早稲田大学博士キャリアセンターは、早稲田大学の情報セキュリティ・個人情報保護への取り組みに依拠し、早稲田大学「個人情報の取り扱いに関する規則並びに早稲田大学情報セキュリティポリシーを遵守します。