早稲田大学 博士キャリアセンター
For All Doctorate Students and Postdocs
キービジュアル

TOPICS

2016/11/14
文部科学省主催 平成28年度科学技術人材育成費補助事業 シンポジウム 開催のお知らせ
  • 【日時】2016年12月1日(木)13:30~17:30
  • 【会場】 TKPガーデンシティ竹橋
  • 【申込】 11月24日(木)15:00まで(※登録状況によっては、期日前に登録を締め切る場合がございます。)
2016/10/28
2016年度リーディング理工学博士プログラム公開シンポジウム「産官学連携による研究・教育のスパイラルアップ」開催のお知らせ
プログラム開始から5年度目を迎え、いよいよ1期生が社会に飛び立ちます。本シンポジウムでは「産学連携」をキーワードに、本プログラムにおける活動紹介や教育の成果を示すとともに、教育の土台となっている研究の活動成果や推進体制についても最新の情報を報告します。また、インターンシップ受け入れ等で本プログラム学生と間近に接した産業界・国際機関の方からも本プログラムに対する声を伺います。
  • 【日時】2016年12月10日(土)14:00〜16:45
  • 【会場】 早稲田大学西早稲田キャンパス 55号館N棟1階大会議室
  • 【主催】 早稲田大学リーディング理工学博士プログラム
  • 【共催】 スマート社会技術融合研究機構、ナノ・ライフ創新研究機構、博士キャリアセンター
  • 【参加費】 無料
2016/10/24
産業総合研究所 主催「女子大学院生・ポスドクと産総研女性研究者との懇談会」開催のお知らせ
【日時】2016年11月21日(月)13:00 - 17:00
【場所】産業技術総合研究所 つくばセンター中央 共用講堂 (茨城県つくば市東1-1-1)
2016/09/21
秋学期科目を更新しました(登録日程はこちら)。
2016/04/21
男女共同参画推進室 主催「第2回 Rikoh ティータイム シンポジウム ~ワセダで輝く・ワセダから輝く、アナタの未来~」(5月26日)開催のお知らせ。
2016/04/14
長期インターンシップ情報を掲載しました。
2016/03/25
博士キャリアセンターの新WEBサイトをリリースしました。
2016/03/06
文部科学省「実践型研究リーダー養成プログラム」にて実施しておりました「社会問題解決リーダー育成のための文理相乗連携プログラム」(2010年度~2015年度)の事後評価の結果が公表され、最高評価”S評価”を獲得しました!

NEWS NEWS一覧

2016/11/24
平成28年度WASEDA-EDGE人材育成プログラムシンポジウム~未来を切り拓くEDGEな人材へ~ 開催のお知らせ
  • 【日時】12月13日(火) 15:00~19:00 ※交流会有(19:00~)
  • 【会場】 早稲田大学 早稲田キャンパス 大隈講堂小講堂
  • 【主催】早稲田大学 WASEDA-EDGE 人材育成プログラム(文部科学省補助事業)
  • 【共催】リーディング理工学博士プログラム/実体情報学博士プログラム/産学官研究推進センター インキュベーション推進室/博士キャリアセンター/ベンチャー稲門会
2016/11/22
早稲田大学リーディング理⼯学博⼠プログラム エネルギー・ネクスト概論 公開講義
「デジタルトランスフォーメーション-コニカミノルタが挑む新しい価値の創造-」
  • 【日時】2017年1月12日(木)16:30~17:30
  • 【会場】 理⼯学部キャンパス 55 号館S 棟2階第3 会議室
2016/11/17
Bloomberg主催、テクノロジーをテーマにした教育機関・学生向けの特別イベント「Conversations with Leaders in Technology」 開催のお知らせ
  • 【日時】2016年12月1日(木)18:00~20:05
  • 【場所】 ブルームバーグL.P.(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル21階)
詳細・参加申込みはこちら。 Bloomberg CTO が来日し、スピードメンタリングを受けられます。
2016/11/14
文部科学省主催 平成28年度科学技術人材育成費補助事業 シンポジウム 開催のお知らせ
  • 【日時】2016年12月1日(木)13:30~17:30
  • 【会場】 TKPガーデンシティ竹橋
  • 【申込】 11月24日(木)15:00まで(※登録状況によっては、期日前に登録を締め切る場合がございます。)
2016/10/28
2016年度リーディング理工学博士プログラム公開シンポジウム「産官学連携による研究・教育のスパイラルアップ」開催のお知らせ
プログラム開始から5年度目を迎え、いよいよ1期生が社会に飛び立ちます。本シンポジウムでは「産学連携」をキーワードに、本プログラムにおける活動紹介や教育の成果を示すとともに、教育の土台となっている研究の活動成果や推進体制についても最新の情報を報告します。また、インターンシップ受け入れ等で本プログラム学生と間近に接した産業界・国際機関の方からも本プログラムに対する声を伺います。
  • 【日時】2016年12月10日(土)14:00〜16:45
  • 【会場】 早稲田大学西早稲田キャンパス 55号館N棟1階大会議室
  • 【主催】 早稲田大学リーディング理工学博士プログラム
  • 【共催】 スマート社会技術融合研究機構、ナノ・ライフ創新研究機構、博士キャリアセンター
  • 【参加費】 無料
朝日 透 博士キャリアセンター長 理工学術院 教授 朝日 透
早稲田大学博士キャリアセンターは、アカデミアのみならず、新産業の創出を担う能力の高い博士人材を育成することを目的に設立されました。博士や修士の学生の中には、大学で研究を継続していくのではなく、企業に就職し研究開発やビジネスに携わりたいという者も少なくありません。
本センターでは、海外も含めた中長期のインターンシップなどを通じて企業の現場を肌で感じられる経験の場を提供しております。また、産学官のトップリーダーたちとの人脈作りや社会で活躍している各界の先輩方からアドバイスと支援を受けられる機会を提供する取組みを進めております。さらに、研究成果や自らの考えを国内外問わず聞き手に合わせて的確に届けられるよう、実践的なプログラムを通して、コミュニケーション能力、プレゼンテーション力、質問力を高めることにも力を入れています。なお2014年より、イノベーションを創出できるアントレプレナーやイントラプレナー育成のための教育プログラムも実施しています。
資源の少ない日本が今後の少子高齢化社会を迎えても繁栄を維持するためには、専門知識と社会力の両方を兼ね備えて世界の舞台で活躍する人材育成が必要不可欠です。あらゆる分野でグローバルリーダーの輩出を目指すWASEDA Vision 150のもとに、博士キャリアセンターもその一端を担いながら、文系/理系の垣根を越え博士課程や修士課程の学生に幅広いキャリアデザインを提供していきます。

社会と科学技術が急速に拡大・深化して行く現在では、博士人材がその専門性を活かして社会の多様な場で活躍する事が期待されており、その為には、博士の皆さんが社会との接点を見つけてもらう事が極めて重要です。
博士キャリアセンターでは、文系/理工系の博士・ポスドク、さらに博士課程を目指している学部生、修士の方々に対し、
①各種カリキュラム
②個別面談・指導
③インターンシップ先の選定・紹介
④産業-博士交流マッチング会
など、お一人お一人のキャリアプランに合わせたきめ細やかなアシストを通じ、キャリアデザインの構築と実現に向けた一翼を担っています。
博士・ポスドクの皆さんが、よりご自身の希望に近い進路を選択頂けるように、キャリア相談を重視しています。
研究が先端的であればあるほど、専門と社会の結びつき等が分かりにくいのが現状です。
キャリア相談では、企業出身のコーディネータが、ご自身の専門、研究課題、将来計画、性格等を総合的に判断し、最適な進路選びのサポートをしています。

西早稲田キャンパスへのアクセス

西早稲田アクセスマップ ・東京メトロ副都心線「西早稲田」駅 出口3より直結
・JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場」駅 徒歩15分
・JR山手線「新大久保」駅 徒歩12分
・都営地下鉄大江戸線「東新宿」駅 徒歩15分

西早稲田キャンパス構内図

西早稲田キャンパスマップ 博士キャリアセンター
〒169-8555 東京都新宿区大久保 3-4-1
早稲田大学 西早稲田キャンパス(旧大久保キャンパス) 51号館9階05
TEL: 03-5286-8041    FAX: 03-5286-8446

メンバー

特別顧問 :
西出 宏之 【理工学術院 教授】
センター長 :
朝日 透 【理工学術院 教授 / 先進理工学専攻 主任】
副センター長 :
中里 弘道 【理工学術院 教授】
事務局長 兼 センター長代行 :
高橋 浩 【理工学術院 客員教授】
チーフコーディネータ :
深澤 知憲 【理工学術院 嘱託】
コーディネータ :
高橋 浩(兼務)、大野 昌人
キャリアアドバイザー:
大木 博 【ナノ・ライフ創新研究機構 研究戦略監】
スタッフ:
丸山 祐丞 【理工学術院 客員次席研究員】、鈴木 琢也

個人情報保護方針

 早稲田大学博士キャリアセンターは、早稲田大学の情報セキュリティ・個人情報保護への取り組みに依拠し、早稲田大学「個人情報の取り扱いに関する規則並びに早稲田大学情報セキュリティポリシーを遵守します。